在留ベトナム人向けコロナ支援説明文 公益社団法人ベトナム協会より

公益社団法人ベトナム協会の小川さんより
在留ベトナム人向け コロナ支援説明文
◆ コロナによるビザ手続きベトナム語日本語
◆ コロナ緊急経済対策10万円手続きベトナム語日本語

が届きましたのでご参考になさってください。

 

いつもお世話になっています。お元気にお過ごしでしょうか。

新型コロナの影響で日本で生活するベトナム人の方の中には大変困っている人も多いと聞いています。皆様の周辺でもご相談をお受けになっていることでしょう。
ベトナム協会は、直接の支援は難しいですが、政府の経済対策やビザ手続きについて、ベトナム語版を作って、全国のベトナム関係団体や在留ベトナム人のフェイスブックで広く伝えようと思います。
良かったらご利用ください。
技能実習生や日本語学校の学生は、十分日本語が理解できない人が多いです。次の学生支援についても同様に広報しようと考えています。

ベトナムから4,050枚ものマスクが届きました!!

2020/5/11(月)

 

現在、長崎県においても新型コロナウイルス対策に日々全力を尽くし、一日も早い収束に向け、県民一丸となって取り組んでいるところです。

 このような窮状時にベトナム国において設立されている、在ベトナム長崎同窓会・長崎元留学生協会よりマスクをプレゼントしたいとのご提案をいただき、4,050枚ものマスクの寄贈を受けました。在ベトナム長崎同窓会・長崎元留学生協会は、長崎大学や活水女子大学等で学んだ元留学生や長崎に本社のある企業等で構成されておりますが、なかでも長崎大学の医学部で学んだドクターや研究者が多数おり、ハノイの北部地方やホーチミンの大きな病院や研究所で重要な役割を担っていると聞いております。彼らが中心となり集めていただいたマスクは大変心強く、コロナ対策に立ち向かう気持ちを一層奮い立たせるものです。

 在長崎ベトナム同窓会・長崎元留学生協会のお心遣いを心のよりどころの一つにして、今後ともコロナ撲滅に向け万全の対策に努めてまいります。

 マスクは令和2年5月11日に長崎県へ寄贈させていただき、県を通じて、医療機関、老人福祉施設や、ベトナム人留学生等へお届けさせていただきます。

 

 在ベトナム長崎同窓会・長崎元留学生協会の皆さま方、誠にありがとうございました。

Facebookページはこちら

ベトナム・ホーチミン在住のフリージャーナリスト 迫田陽子さん(2011年当協会会員)、現地から 見た「世界の姿」を知る ニュースサイト

dot.worldのベトナムコラムページを担当され、隔月で連載されています。