恒例のながさき国際協力・交流フェスティバルに参加しました

平成26年10月26日(日)

 

 今年も「2014.ながさき国際協力・交流フェスティバル」(in出島交流会館)に参加しました。

 

 昨年好評だった”フォー”と”ベトナムコーヒー”の試飲と販売を行いました。

朝から大粒の雨と雷が鳴り響き心配しましたが、段々と空は晴れわたり、午後は暑いくらいのお天気となりました。

 4人のベトナム人留学生とともに民族衣装の”アオザイ”を着て、お客様をおもてなししました。4人とも友好的、協力的で教わることが多々ありました。彼らのおかげで、フォーもコーヒーもすべての材料を使い切り、好評のうちに完売することができました。

 

 毎年楽しみに来て下さる方とお話したり、会員の皆さんから励ましを頂いたりと、有意義な時間を過ごすことができました。

 

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

 

今年も長崎くんちでベトナム友好

平成26年10月7日(火)

 

 今日から3日間「長崎くんち」が始まりました。

今年は、ベトナムとゆかりのある西濱町の方が”アオザイ”を着てくださいました。

 

「西濵町龍船に関する由来を検証すると、昔アニオーさん(安南語でアニヨン即ち王后を意味する)が長崎人荒木宗太郎(貿易商人)に嫁入りする際、大波止より上陸して華麗な行列をつくり、市中を練り夫の元に至った際の王女の船を暗示したものと思われる。(西濱町龍船保存会HPより抜粋)」

 

これから益々、長崎とベトナムと友好関係が深まるものと思います。 

これからは東南アジアだ!ベトナムだ。③

平成26年9月20日

 

 先日、代々木公園で開催予定になっていた、ベトナムフェスティバル(残念ながらデング熱ウイルス保有の蚊の発生の為中止)の前夜祭が行われました。

 

 会場にはおよそ、200人ほどの関係者が参加され、私も乾杯の音頭をとらせていただき、来日していた日本初披露!ベトナム伝統 水上人形劇や大変きれいなアオザイを着た方々の壇上のショーを見せて頂きました。

これからは東南アジアだ!ベトナムだ。②

平成26年9月20日

 

 8月29日~9月2日まで、ベトナムを訪れた際、懐かしいドアン・フック・タン君にも会うことができました。

 

彼は以前、ダナン市職員の研修生として、長崎県国際交流協会で勉強され、退職し日本語学校を経営されていました。

なんと!驚いたことに昨年結婚された方は、これもまた長崎県国際交流協会に来られていたチャ・ティ・フォン・ガ―さんで、長崎に深いご縁のあるお二人が日本語学校を経営されておられます。

 

 ダナン大学には、日本語を教える日本語学科や看護学科など、珍しい学科があり、これから日本、特に長崎との関係が深まっていくことが期待されます。

 

ダナン市は人口100万程度のベトナム政府が管轄する特別都市であり、数キロにも及ぶきれいな砂浜と港を有し、これからはベトナム中部の代表的な都市として、発展していくことが期待されています。

 

これからは東南アジアだ!ベトナムだ。①

去る、8月29日~9月2日まで、ベトナム、ハノイ・ダナン・ホイアンを視察してまいりました。

一行は、前田哲也県議を含め8名の方々でした。

 

 

 今回は大学関係者が多く、ハノイでは、長崎大学熱帯医学研究所の研究拠点「ベトナム国立衛生疫学研究所(NIHE)」を見せて頂き、長崎大学のスタッフを中心として運営されている、感染症研究施設BSL-3の施設を含め見せて頂きました。

 

 これは、日本政府(長崎大学を中心)がベトナムに供与した研究施設であり、最高レベルの感染症研究施設BSL-4の日本国内での研究整備にも役立つ施設であります。

今般、エボラ出血熱やデング熱、更には鳥インフルエンザウイルスなど未知のウイルスにより、感染が多発するようになりました。これらの感染対策の為にも、BSL-4の研究施設の国内設備が必要になってくると思います。

その有力な候補地として、長崎があがっています。

 

 

 またダナンでは、ダナン市外務局副局長のヒユウさんに市内を案内して頂き、近代的な市庁舎の落成直前のビルも見せて頂きました。

 

これからは、ハノイ・ホーチミンをさることながら、白い砂浜・・・・きれいな海のダナンが、長崎とお付き合いするのにふさわしい都市ではないかと思って帰って参りました。

ベトナムデーin長崎

2014.06.24(TUE)

 長崎県と駐日ベトナム大使館主催の”ベトナムデーin長崎”が長崎ブリックホールで開催されました。

 

 昨年の長崎くんちで、本石灰町のアニオー行列に参加されるため、ドアン・スアン・フン駐日ベトナム大使が来崎された事がきっかけです。

大使からは、引き続き、経済貿易や貿易促進、各国の利益に貢献できるように、そして長崎へ留学などの人材交流もこれから益々の増えることを期待するお話しをされました。

 

 ラウンジでは、ベトナムの農水産品、手工芸品、衣料などの展示・紹介ブースなどがあり、大変にぎわいました。

 お昼からは、立命館アジア太平洋大学からベトナム人留学生のパフォーマンスがあり、長崎にいながらベトナムの空気を感じることができました。

 そして、興味深いベトナム人技能実習生受入に関するフォーラムでは、実際に受け入れ先の方からの要望などもあり、活気に満ちていました。

H26年度総会を開催いたしました

2014.06.07(SAT)

 NPO法人長崎ベトナム友好協会の理事会・総会・懇親会を開催いたしました。

会員の皆様はもちろん、福岡総領事のご家族、長崎市内のベトナム人留学生にもご参加頂きました。

 

 総会の中で、九州ベトナム友好協会の河原様より、近年の福岡とベトナムの関わりのお話し、ブイ・クオック・タイン総領事より長崎との友好関係のお話し、新入会されました長崎大学の先生方より、大学とベトナムとの関わり、県庁の方より25日に開催されます「ベトナムデーin長崎」についてのご説明・ご案内など、盛りだくさんの内容で、有意義かつにぎやかな時間を過ごすことができました。

 

 今年は、ますます長崎とトナムの友好関係が広がり楽しみな1年になりそうです。

Facebookページはこちら

2011年度まで当協会の会員、サコタさんのベトナム生活ブログ。

 

<前略、路の上より ~Saigon Street View~>

4年間の記者生活を経て、サイゴン生活再び。 バイクの洪水に揉まれながら第二の故郷で癒され、翻弄される日々を伝えます。