2014ながさきちゃんぽんフェスタに参加しました

2014.02.15(SAT)

 長崎ブリックホールで行われました「2014 ながさき異文化ちゃんぽんフェスタ」に参加しました。ご来場の皆様に蓮茶・ベトナムコーヒーの試飲とアオザイの試着を体験していただきました。

蓮茶は、「意外にすっきり飲みやすい」

ベトナムコーヒーは、「ブラックでも飲みやすいし、甘い優しい香りね」というご感想を頂きました。

たくさんの皆様にご来場いただき、大変にぎやかに交流を楽しむことができました。

 

募金をお届けいたしました

2014.1.22(WED)

 募金活動の浄財を、理事長の冨岡勉がベトナム大使館にお届け致しました。

ドアン スン フン ベトナム大使も本石灰町・長崎市の皆様の温かい心遣いに大変感銘を受けられていました。

皆様のお気持ちがこもった浄財は、ベトナムから長崎にお嫁入りしたベトナムのお姫様「アニオーさん」とゆかりのあるホイアン地区の復興支援に使っていただけるようお願い致しました。

改めまして、深く感謝申し上げます。

ありがとうございました。

 

募金をお預かりしました

2013.12.27(FRI)

 先日 台風30号の被害を受けたベトナムを支援するために行った街頭募金活動の浄財411.928円をお預かり致しました。この浄財は、ベトナム大使館にお届けし復興支援に使っていただく予定です。多くの皆様に関心を持っていただき支えて下さいました事に改めて感謝申し上げます。

台風30号(ハイエン)被害に対する支援活動を行いました

2013.12.21(SAT)

  中央橋(鉄橋)にて 本石灰町自治会の皆様のご厚意により台風30号(ハイエン)被害に対する支援募金活動を行うことができました。寒風吹きすさぶ中、子供たちは長崎くんち(本石灰町御朱印船)アニオー姫や荒木宗太郎、囃子方の衣装に身を包み、大きな声で支援を呼びかけました。年末のお忙しい中 たくさんの皆様方に足をとめていただき、温かいお志を頂戴いたしました。深く感謝申し上げます。

2013.国際協力・交流フェスティバルに参加いたしました


2013.10.27(SUN)

 出島交流会館にて 2013.ながさき国際協力・交流フェスティバルに参加致しました。

今年は ベトナムといえば ”フォー”

長崎でもベトナムの味 フォーを楽しんでいただこうと試作を重ね 鶏肉、桜えび、もやし、ねぎなど具沢山のフォーとして販売致しました。

天候にも恵まれ、様々な国の方にご来場いただき、大好評のうちに完売することができました。ありがとうございました。

ベトナム大使来崎

2013.10.5~10.7
 当協会は今年「長崎におけるベトナム年」と題し、ドァン スァン フン ベトナム大使をお招きし各種行事を開催すると共に長崎くんちに参加いたしました。

 10月6日 大音寺の中腹にあり長崎港を一望できる荒木宗太郎とアニオー姫の墓参を致しました。

18時~大使の講演会・歓迎レセプションを開催し、各大学の留学生も含めた多数の参加者から貴重な意見や質問が飛び交い、アンサンブルメンバーの飛び入り演奏もあるなど、にぎやかな中に実りあるひと時を過ごしました。

 10月7日 今年の長崎くんちは、ベトナムと大変ゆかりのある御朱印船が本石灰町より奉納される7年に1度の年です。前日(まえび)のこの日の大使、大使夫人およびアンサンブルメンバーが御朱印船奉納おどりに参加致しました。全員アオザイ姿のベトナム色満載で諏訪神社、公会堂前広場を大いに盛り上げました。

ベトナムアンサンブルコンサート 開催致しました

2013.10.6

NCC&スタジオ 14時~よりベトナムアンサンブルコンサートを開催致しました。

 

ベトナムのめずらしい楽器一弦琴の演奏や、目の覚めるような鮮やかなアオザイでの踊り、優秀芸術家の称号をもつANH TAN氏の演奏もありました。

 最後にベトナムの子守唄 「ぼうやおねむり」や「なだそうそう」を日本語で歌ってくださり ベトナムと日本を身近に感じることができ、かつ54の民族が織りなす1000年のハーモニーに魅了された、あっという間の2時間でした。 

H25年度 総会 開催致しました

2013.6.22

 NPO法人長崎ベトナム友好協会総会を開催いたしました。

お忙しい中多数ご出席いただきありがとうございました。

べトナムの留学生がアオザイで参加していただき総会に花を添えてくれました。

 

 今年は唯一ベトナムとの歴史を持つ本石灰町が御朱印船を7年に一度の踊町として奉納する年です。

長崎の豪商 荒木宗太郎がベトナムのアニオー姫をめとり、御朱印船で長崎にベトナムのお嫁さんを連れて帰ってくる様子が繰り広げられます。

 この7年に一度しか巡ってこない貴重な本年に『日越交流40周年記念事業』と位置づけ長崎とベトナムの交流歴史を広げるため、ベトナム民俗アンサンブルグループによるチャリティコンサートの開催など様々な活動を行って参ります。長崎くんち本番でも、本石灰町の演し物にベトナム民俗アンサンブルの演奏や踊りを取り入れ、より一層ベトナム色の濃い催しになる予定です。

 

 今年は更に長崎とベトナムの交流が深いものになるよう協会として活動していきたいと思っております。

ベトナムのフン大使が長崎くんちにやってくる!―本石灰町の御朱印船にびっくり―

応接室で記念撮影 左から外務省川上さん、フォン一等書記官、フン大使、ホアン秘書官、琉球大学の医学生畑遼平
応接室で記念撮影 左から外務省川上さん、フォン一等書記官、フン大使、ホアン秘書官、琉球大学の医学生畑遼平

2013.3.13

3月13日午前11時、ベトナム大使館を訪問しました。

訪問の目的はドァン・サァン・フン駐日ベトナム大使を、長崎とベトナムをつなぐお祭りである「長崎くんち」にお越しになるようにお誘いすることでした。

 

このお祭りは約400年前に貿易商人の荒木宗太郎と当時のベトナム王朝のお姫様が日本初の国際結婚をしたことが背景にあり、七年に一度しかお目にかかれない全長20mの御朱印船が今年の本石灰町(もとしっくいまち)の出し物の目玉です。

今年は10月7、8,9日に開催されます。大使の歓迎に感謝の意を表明するとともに、長崎とベトナムの16世紀からの深い交流について指摘し、長崎くんちへの参加をお誘いしました。

大使に快諾して頂き、今年は日本とベトナムが1973年に国交を樹立してから40周年の日越友好年であり、政府間のみならず民間の交流も重視していくことに言及なされました。

 

加えて、東京で今年の9月14、15日に日越国交樹立40周年の記念行事が行われる予定であり、その中のひとつのブースに、長崎からベトナムとの交流を紹介する展示をして頂けないかとの大使からの依頼があったので、参加することとしました。

Facebookページはこちら

2011年度まで当協会の会員、サコタさんのベトナム生活ブログ。

 

<前略、路の上より ~Saigon Street View~>

4年間の記者生活を経て、サイゴン生活再び。 バイクの洪水に揉まれながら第二の故郷で癒され、翻弄される日々を伝えます。